いろいろ日記

いろいろ日記

   長男と次男を公文に通わせた日々の記録といろいろ。

公文の英語で使う「E-Pencil」実際のところ

公文の英語教材に取り組むためには 専用のリスニング機器「E-Pencil」を購入する必要があります。 教材自体がE-Pencilを使いながら進めるように作られているからです。 専用リスニング機器 「E-Pencil」6,600円(税込) う~ん、なかなかのお値段ですね (;^ω…

公文の丸付けが終わった教材、どうしてる?

公文生の保護者の多くは、この疑問⇩をお持ちだと思うのです。 「丸付けが終わった教材って、みんな、どうしてるんだろう?」 ケイパブル(公文の情報誌)に掲載されている写真に、よくあるんですよね。 今までに取り組んだ教材すべて積み上げたら、子どもの…

キャンプ用品を災害時に防災グッズとして使ったお話

今から2年前、胆振東部地震が起きたときのことです。 いくもんが暮らす地域では大きな被害は無かったものの、停電が36時間ほど続きました。 これから何日間、停電が続くのか? 近いうちに断水は起こるのか? これからのことについて何も予測がつかず 停電が…

公文に通った感想を、あらためて息子に聞いてみた

小学校入学から中学校卒業までの9年間、公文に通った次男。 保護者として、良かれと思って通わせた公文でしたが 肝心の次男自身は公文のことを今、どう思っているんだろう?と ふと考えた いくもん。 久々の部活の休み、家で読書をしていた次男に聞いてみる…

旅行に行ったとき、先生にお土産を買う?買わない?

公文に通っていると、旅行に行くときに教室や宿題をお休みすることになるので 先生にその都度「○日~○日はお休みします」と伝えることになります。 ただ、いざ先生に伝える場面になって こどもが旅行に行くことを伏せていたとしても 先生から世間話的な感じ…

公文と学校との教え方の違いに、こどもが戸惑ったこと

長男も次男も、公文で習ったことと、学校で習うことの違いに 戸惑ったことが2回だけありました。 ① 公文では算数の筆算で繰り上がりの数字を書かないということ ② 公文では数学の計算で途中式を書かないということ あらかじめ、教室の先生から 「公文のやり…

公文の宿題をやらないとき、こんな風に声を掛けていました

基本的には朝、起床後すぐに公文の宿題に取り組んでいた、わが家のこどもたち。 ですが、うっかり寝坊をしてしまうと、もうダメ。 すべてのリズムが狂ってしまいます。 公文の宿題をやらずに慌てて支度をして、学校に行って、ルンルンで帰宅するわけですが …

北海道では私立よりも公立を目指す人が多いというお話

これは北海道あるあるなのかも知れませんが・・・(;''∀'') 基本的に北海道では、進学先には 公立を一番に考えます。 (道内の学校に進学する場合) 高校・大学問わず、かなり多くの人たちが道内の私立は公立の滑り止めと考えていて 私立を専願で受ける人が圧…

壊れたものは自分で修理するという節約方法

ごくごく一般サラリーマン家庭なのに、背伸びしまくりの教育費の捻出。 それを、いろいろな節約でなんとか賄おうとしている いくもんです。 そんなわが家は田舎町の一軒家、小さい小さいマイホーム。 こどもたちが生まれてすぐに建てたので、かれこれ20年。 …

公文の英語で最終教材までいっても、中学校のテストで100点を取るのは難しい・・・

以前にもお伝えしましたが、次男が公文の英語をやめたのは中学3年生のときでした。 まだ読まれていない方はコチラへ⇩ やめたのは最終教材の途中、ほぼ高校卒業と同程度の内容のところ。 ですが、そこまでたどり着くと英語の構文を理解はしていても 単語の暗…

公文で何学年も先を学ぶことが最初はかなり不安でした

公文では一人ひとりに合わせて学習が進められますから、その進み方はいろいろです。 今の学年で学ぶ内容と比較して、 ① 学年とほぼ同じところを進める子 ② 学年より少し先のところを進める子 ③ 学年よりずっと先のところを進める子 入会してすぐは学年より少…

食費の節約で一番効果的だったのは「パン」でした!

ごくごく一般サラリーマン家庭なのに、背伸びしまくりの教育費の捻出。 それを食費の節約でなんとか賄おうとしている いくもんです。 もちろん食費に取り掛かる前に、光熱費の見直しはすべて行いました。 スマホも家族すべて格安スマホに切り替え済。 ありと…

公文に通わせて、プラスして、これも習わせておけば良かったと後悔したこと

こどもの習いごとを考えるとき、いろいろなきっかけがあると思います。 テレビやラジオで情報を知ったから。 お友だちが通っているから。 知り合いのママさんに勧められて。 わたしは何かきっかけがある都度、じっくり検討していた(つもりだった)のですが …

公文に通わせて、これはちょっとマズいかも(汗)と思ったこと

公文に通わせて良かったと思えることは、今でもたくさんあります。 ただ、公文に通わせていた当時 ひとつだけ、これはちょっとマズいかも (;''∀'')・・・と思ったことがあります。 それは 字の汚さ。 おそらくこれは公文に通わせたことのある保護者のなかで…

コロナ禍で、最近のわが家の外食事情・・・。

いくもん家の外食は、もともと月1回と決めていました。 誕生日などのイベント時に外食をすることもありましたが、それを含めても、おおよそ月1回。 なぜ回数を決めていたのか?と言うと、公文にかかる教育費の捻出のためです。 多いときには長男2科目、次男1…

塾の選び方について(大手の塾がいい?個人の塾がいい?)

公文を退会した長男が、進学塾に通うことになった当時のお話です。 いざ進学塾に通わせようと考えたとき、どの塾がいいんだろう?って、悩みますよね。 いっそのこと自宅近辺に塾がひとつしか無ければ、良くも悪くも悩まずに済むところなんですが・・・(;・∀…

わが家のキャンプ変遷②~オートサイトからコテージへ~

前回からの続きです。 まだ読まれていない方はコチラへどうぞ ⇩ さてさて、すっかりオートサイトでのキャンプに馴染んだころ。 今度はこどもたちのサイズが問題になってきました。 成長したこどもたちと4人でテントに就寝するのは狭いこと、狭いこと。 寝相…

わが家のキャンプ変遷①~フリーサイトからオートサイトへ~

わが家のキャンプデビューは、長男がまだ幼稚園の年少さんだったころ。 ウキウキの長男と、よちよちの次男を連れて、初めて行ったのは自宅からそう遠くないキャンプ場のフリーサイトでした。 当時はまだ⇩こういった便利な道具もなく・・・ ★限定価格★【最大4…

進研ゼミ小学講座は紙のテキスト派?タブレット派?(次男の場合)

小学校一年生から公文と進研ゼミに取り組んでいた次男が小学校高学年になったころは、 ちょうど進研ゼミからタブレット型の端末教材「チャレンジタッチ」が登場したときでした。 紙のテキストにするか、タブレットにするか、悩むご家庭は多いと思います。 か…

公文で習っていない科目の勉強方法(中学生だった次男の場合)

中学生になった次男が当時、習っていたのは公文の数学と英語のみでしたが いつも学年より先のところを学んでいたので、数学と英語に関してはあまり心配はしていませんでした。 ただ、数学と英語以外の科目をどうしたらいいんだろう?ということが、わたしの…

公文と一緒に、進研ゼミにも取り組んだ話(小学生だった次男の場合)

小学校入学と同時に、公文の算数を始めた次男。 ふと、当時のいくもんは考えました。 算数以外の科目はどうしよう? 何か始めたほうがいいのかな? でも国語は、読書好きな次男には必要ないな。 英語は5年生になったら公文で始めることにしよう。 あとは? …

こどもにおススメ! スポーツ系の習いごと

こどもに何かスポーツ系の習いごとをさせたい!と思っている保護者の方は多いと思います。 体力づくりにもなりますし、協調性などを学ぶ良い機会にもなりますから、 わたしもスポーツ系の習いごとは大賛成!です。 ネットで調べると2020年現在、スポーツ系の…

公文式の通信教育で英語に取りくんだ結果

公文で通信学習を始めてから、続けること1年半。 高校3年生になった長男は、定期試験だなんだで数日休むことはあっても 1日5枚の英語教材をコツコツ続け、その結果・・・ ・・・なんと!! 無事、英検準2級に合格しました!!!(ΦωΦ)ピカー! もちろん、公文…

公文の通信を始めて半年、英語の成績がUPしてきた!

さて、長男が通信学習を始めて半年くらいたった頃のことです。 下がり続けていた模試の、英語の偏差値が突然ピョコンと上を向きました。 「・・・ん?」 よくよく見ると、底辺を這いつくばっていたはずのリスニングの点数が、このとき平均を上回っていました…

公文式通信教育を始めたときは、こんな感じ

ついに始めることになった、公文式通信学習。 まずはメールで資料請求をすると、学力診断テストが郵送されてきました。 テストに取り組んで、返送します。 この学力診断テストで実力を測られて、どの教材からスタートするか?が決まります。 結果、長男は中…

高校生になってから公文をはじめた理由

長男が公文(正確には公文式通信教育ですが)を始めたのは、高校2年生に進級する直前の春休みのことでした。 以前にも長男の英語については、いろいろお話しましたが・・・ (まだ読まれていない方はコチラへどうぞ ⇩) かつて長男は、小学5年生から1年間はQ…

公文式には通信学習もあるんです

公文式に通信学習があるのをご存じですか? 一般的に"通信学習"と聞くと、実際に通うよりもリーズナブルでしょう?と考える方が多いと思います。 しかし、公文式の通信学習の場合は、教室に通うよりも通信学習のほうが会費が高いというカオスな仕組みでし…

公文入会の特典として、もらえたもの

公文に入会すると特典がもらえます。 特典の内容を調べてみたところ、長男や次男が通っていた当時と今も変わりありませんでした。 特典内容 1、KUMONバッグ 2、デイトブック 3、ケイパブル 1、KUMONバッグ 幼児用が1種類、小学生以上用は2種類あり、どちらか…

公文に車で送迎、甘やかしすぎ?

公文では、幼児はお迎えが必要ですが、小学生は自分で行って帰ってくることができます。 なので基本的にはわが家のこどもたちは自分で行って、自分で帰ってくるスタイル。 たいていは朝ランドセルに公文の教材を入れて学校に登校 → 学校の帰りに公文に寄って…

家族旅行はキャンプが一番!(自家製ベーコンレシピ付)

最近は部活や受験勉強が続いてキャンプに行くことも少なくなってしまいましたが、こどもたちが幼いころには年に数回キャンプへ出かけていました。 もちろん、そんなときは公文の宿題はおやすみです。 北海道内には数多くのキャンプ場がありますが、有名どこ…